ソファカバーが布製であるか革製であるかに関わらず、お手元に到着した時点で既にシワや型がついてしまっていることがあります。

そのような場合には、下記の対処法をお試しください。 

  • アイロン:アイロンの温度を低温または中温に設定し、当て布の上からカバーにアイロンがけをしてください。
    注意)合成繊維や革製のカバーには、絶対に直接アイロンがけをしないでください。

  • スチームアイロン:シワのある部分に蒸気を当ててください。スチームアイロンをお持ちでない場合には、ヘアドライヤーと水の霧吹きで代用可能です。
    注意)通常のアイロンのスチーム機能を使用する場合は、ソファカバーの裏側からアイロンがけをしてください。


尚、ソファカバーを収納する際には、コンフォートワークスの商品が入れられていた袋をご利用ください。風通しが良く、ソファカバーが呼吸をすることができます。ビニール袋や圧縮袋等を利用すると、カビや変形が起こる可能性があります。特に天然素材や革製品がダメージを受けやすいとされていますので、ご注意ください。